不眠症症状

身体を少しでも休めたい・・・

【毎日ぐっすり眠れるようになる】
あなたには、思い当たりませんか?
明日は大事な用事があるから、早く寝たいのに眠れない。。。
寝たと思っても、夜中に二度、三度と目が覚めてしまう。。。
布団に入っても、目がさえてしまって眠くならない。。。
朝早くに目が覚めてしまったら、もう寝ることができない。。。
疲れているから、少しでも早く休みたいのに、
    
    「寝よう、さあ寝よう」
    「眠れなかったらどうしよう。。。」
    「外せない仕事があるのに。。。」
    「子どもの世話は、休めないし。。。」
    「自分の代わりは、誰もいないから。。。」

さらに、どきどき。。。して、寝られなくなり
夜中に、孤独な悪循環が始まります。
休めないのは辛いですね。




■どうして、眠れなくなるの?原因は?■
『不眠症』とは、寝る前にリラックスした状態をつくることができず、
なんらかが原因となって、脳が興奮したままの状態となり、
眠りたいときに、眠れなくなる症状を言います。

『不眠症』には、3つのタイプがあるといわれています。
あなたが、当てはまるのはどのタイプでしょうか。
自分があてはまるタイプを知っておくことは、不眠の改善にも役立ちます。

■『不眠症』の3つのタイプ■
入眠困難タイプの不眠症・・・・・布団に入っても、頭がさえてしまってなかなか寝付けない
中途覚醒タイプの不眠症・・・・・いったん寝付いたものの、夜中に2度、3度と目が覚めてしまう
早期覚醒タイプの不眠症・・・・・早朝の4時や5時に目が覚めてしまい、そのあと眠れなくなる

  ※ ひとによっては、ひとつのタイプだけにあてはまる人もいますし、
    2つのタイプにあてはまるひとや、全てのタイプにあてはまるひともいます。
何らかの原因によって、
頭の中が興奮状態のまま、リラックスできないでいると
あなたに必要な睡眠が、気持ちよく取れなくなります。


その、主な原因を、さらに詳しくみてみましょう。





■眠れなくなる主な原因■
眠りたいときに眠れなくなる主な原因としては、下のようなものがあげられます

       ・ 昼間に感じたストレスや興奮が、そのまま頭の中に残っている
   
       ・ 遅い目覚めや、遅い就寝、海外旅行、シフト勤務など、不規則な生活によって、体内リズムが崩れている
   
       ・ テレビやパソコン、ipadなどのゲームなど、寝る前に強い光を受けている
   
       ・ コーヒーや緑茶など、寝る前にカフェインのある飲み物を飲んだ
   
       ・ 寝る前4時間以内に、大量の食べ物を食べた
   
       ・ 一日中、家の中にいて体内リズムが乱れている
   
       ・ 寝る前に、頭や体を使いすぎて興奮した
   
       ・ つらいうつ病などがあり、不安やストレスを常に感じている
   
       ・ 併存する疾患がある(他の病気やケガがあるため、痛みが継続している、薬を飲んでいるなど)



あなたが思いあたるものはありましたか?

『不眠症』になりやすいタイプは、真面目で責任感が強いひと と言われています。

一番簡単な改善方法は、
あなたが思い当たるストレスから、一刻も早く離れること。
一刻も早く、環境を変えることです。
(それができたら、苦労しないよ。。。)
そうですよね。
生活や仕事など、環境をかえるのは、なかなか簡単にはできません。

それでは、
いまのあなたの生活を変えずに『不眠症』をなおすには
どうしたらよいのでしょうか。
なにか、あなたにできることはないのでしょうか。

ひとりでできる不眠症対策には、以下のようなものがあげられます。
なかなか効果が現れなくても、ダメでもともとです!
ひとつでもいいので、どれかを選び、
あなたが(できそうだな)そう思えるものから試してみましょう!




■自宅でできる不眠症対策■
自宅でできる不眠症対策には、下のようなものがあります。
あなたができそうなものから、無理のない範囲でためしてみましょう。

   1.昼間に太陽の光を浴びる → 体内リズムを整える。セロトニンの育成を助ける。
   
   2.日頃から運動をする   → 体内リズムを整える。セロトニンの育成を助ける。全身のストレッチの役割を果たす
   
   3.深夜に食べない → 寝ているときに胃腸を疲れさせないようにする。身体を休ませる
   
   4. 午後3時以降はカフェインを取らない → 寝る前に神経を高ぶらせない。リラックスできるようにする
   
   5.お風呂に入ったら身体が冷えるまえに布団にはいる → 反対に熱すぎるお湯も神経を高めるので、ぬるめのお湯につかる
   
   6.ストレッチをして足の血行をよくする → やりすぎると身体が興奮してしまうため、ゆったりとした動きにする
   
   7. 睡眠を助ける栄養素を取り入れる →『質の良い休息』には【セロトニン】と【GABA(ギャバ)】という栄養素が必要です





■『質の良い睡眠』ってなぁに?■

あなたの身体の疲れが取れるような、あなたの身体が休めるような
しっかりとした睡眠のことを『質の良い睡眠』といいます。

あなたがぐっすりと気持ちよく寝ることができ
朝には身体の疲れが取れていて
気持ちよく目覚めることができる・・・そんな睡眠のこと。
『質の良い睡眠』が毎日とれれば、睡眠不足にならずに済みます。
それでは、あなたの身体の疲れがとれるような『質の良い睡眠』をとるには
どうしたらいいのでしょうか。
それには、次のようなことが必要になってきます。
   
         ・ 寝る前に、身体をリラックス状態にさせること
         ・ そのリラックス状態を、睡眠中も維持できること
         ・ 体内リズムを整えること
         ・ 睡眠に必要な栄養素『セロトニン』『GAVA(ギャバ)』を摂ること


■『セロトニン』ってなぁに?■
セロトニンとは、感情を安定させる神経物質のことです。
体内で不足すると、しっかりとした休息が取れなくなります。
セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られる栄養素です。
人体では作られないため、食べ物から取り込まなくてはなりません。
しかし、無理なダイエットや不規則な生活をおくることで、
食べ物の取り方が偏ると、セロトニンも不足してしまいます。
また、必要なセロトニンをとろうとすると、
とてもたくさんの量を食べることになります。

●セロトニンをつくる必須アミノ酸が含まれる食べ物
     肉類、魚類、米、麺類、乳製品など、タンパク質を含む食材


■GABA(ギャバ)ってなぁに?■
GABA(ギャバ)とは、神経伝達物質の一つです。
体内で不足するとイライラを始め、さまざまな体調不良を引き起こし、
ひいては大きな病気の原因ともなりかねません。
しかし、GABA(ギャバ)は、
深い眠りにはいっているときだけ、体内で育成させるため、
休息が足りないと体内にGABA(ギャバ)も不足してしまいます。
しかし、眠りたいのに眠れないのですから、いくらGABA(ギャバ)を
増やしたくても、ますます減っていく一方ですよね。


そこで、『セロトニン』と『GAVA(ギャバ)』、どちらも簡単に摂れるとしたらどうでしょうか。
それができるのが不眠症対策サプリメント『グットスリープ』です。
【グッドスリープ】




check!グットスリープには『セロトニンを育成する必須アミノ酸』と『GABA(ギャバ)』2つの成分が入っています。

『グットスリープ』なら、一日一袋、たった2,7gで
一日に必要なセロトニンとGABA(ギャバ)を取ることができます。

一日2.7gですので、お腹にも負担がありません。
小さな袋に入っていますので、持ち運びにも便利です。
味もさわやかな柑橘系。グレープフルーツ味で
飲みごこちもさわやかです。

薬ではありませんので、身体にも負担がなく、副作用がありません。
その証拠に、一日2袋、3袋と飲んでも大丈夫なのです。
でも、一日に必要な栄養素は1袋で充分摂れますので、
一日に2袋、3袋と飲んでしまうと、もったいないかもしれませんね。




ckeck!『グットスリープ』は送料無料で、以下のページより32%OFF・80%OFFで購入できます。


◆◆こちらの商品32%OFF・80%OFFキャンペーン詳細を確認する◆◆







▽▽さらに詳しい口コミは、下の【体験談】をどうぞ▽▽









【体験談】私は、病院で処方された『睡眠薬』を飲んでいました



私は以前、
病院で処方された『睡眠薬』を飲んでいたことがあります。
それというのも、OL時代に『パニック障害』と『過換気症候群(過呼吸)』
といった、ストレス性の病気を発症したことが始まりでした。

当時はバブルのあおりで、仕事も忙しく、
20代のOLといえども、7時、8時は当たり前。
かき入れ時ともなれば、帰宅時間は10時、11時になりました。

今思えば、忙しくなればなるほど、身体と心には
休憩が必要だったというのに
そのころはそれがわからなかったのです。

忙しさを忘れたいがために、仕事の後は遊びにくり出す始末。
若さと体力を過信して、家には寝るためだけに
帰るような有様でした。
自宅の庭先に咲いている、かわいらしい花々も目に入らず
遊ぼうよ、としっぽを振りながら寄ってくる愛犬とも
散歩に出るような時間はなく、
ただ、ストレスを忘れたいがために、
おもしろくもない付き合いに、せっせと精を出していたのです。

そんなある朝のことです。
スーツを着て、ハイヒールを履いた私は、えもしれぬ息苦しさを感じました。
今までに感じたことのないような不気味な苦しさです。

(靴が小さくなったのだろうか・・・)
(制服がきつくなったのだろうか・・・)

動けないことはなかったため、そのままいつもの作業に入りました。
ところが、12時を過ぎたころ、まったく息ができなくなり、
身体じゅうに恐怖と苦しみで、手足から震えが始まって
それは次第に全身へのしびれへと変わっていきました。
職場は一瞬で騒然となりました。
誰もが、何が起こったのかわかりません。
そのまま私は救急病院へ運ばれ、
その異常な醜態が
心因性からくる病気であることがわかりました。



全く眠れなくなったのは、その日の夜からです。



その時にはもうすでに、ふつうには歩けなくなっていました。
意識をしないと、息も満足にできません。
私は自宅に送り届けられたものの、布団にくるまったまま、
生きているのか、死んでいるのかさえも、わからないような状態でした。

医者はそのことを見越して、睡眠薬を出していました。
その薬さえ、飲む手が震え、最初はなかなか飲むことができませんでした。
しかし、待てども待てでも、全く効果がありません。
何日、眠れない日が続いたでしょうか。

(人間はなかなか死ねないものなのだな)

嫌になるほど感じました。

医者は、さらに強い睡眠薬を出したのですが、それでもやはり
眠ることができません。
かえって、そう鬱状態が酷くなりました。

起きているはずなのに、起きているのか寝ているのか
本人にもわからなくなっていたのです。

名前を近くで呼ばれても、遠くのほうから聞こえるような感覚です。
ますます神経は過敏になり、何かを触る感触も違和感を覚えるようになりました。

酷い状態ながらも、身体が感じる不気味な違和感に

(このままではいけない・・・)

そう感じ、医者から処方された薬はすべてゴミ箱に捨てたのでした。




3ヶ月休職したのち、しばらくそこで働いていましたが
身体のことを考えた上、退職しました。

なんとか家族の協力もあり、徐々に普通の生活へと戻っていきました。

数年後には結婚もし、子どもにも恵まれましたが、
慣れない同居と育児のために、再び眠れない日々が始まりました。

あのころの嫌な記憶が甦ります。

子どもを母乳で育てていたため、薬はいっさい飲めません。
そして、子どもへの授乳が終わったことで、ようやく自分の身体のことを
考えるようになりました。
薬には頼りたくありませでしたが、身体は常に神経疲れで
充分に休むことができなくなっています。

(どうしたらいいのだろう・・・)

私は病院を拒否したものの、重い身体で悩みました。

そんなときです。

インターネットを見ていた私は、ふと『サプリメント』という言葉を
目にしました。みると、睡眠導入に効果があるのに、薬ではないと
書いてあります。
私が一番興味をひかれたのは”100%食物成分”という表示でした。

(もしかしたら、あのときのような嫌な違和感はないかもしれない)

成分表や、商品説明を繰り返し繰り返し読んだのち、
思い切って申し込みました。

自宅に届けられたサプリメントは、
確かに、インスタントのジュースみたいで、
飲み口はさわやかでした。
最初のうちは、おやつ感覚で飲んでいたのですが、
特に変化はないように思いました。すると、何日かたったのち、
いつのまにか、子どもと一緒に寝ている自分に気が付いたのです。

悪い症状は、痛かったり、苦しかったり、つらかったりするので
非常にわかりやすいものですが、
良い症状というのは、身体も気分も心地いいため、悪い症状に比べたら
なかなか気づきにくいのかもしれません。

そのうち、私は普通に朝起きられるようになり、
普通に掃除も、買い物も、育児もこなせるようになって
身体が軽くなっていることに気が付きました。

身体の疲れが取れるというのは、こういうことを言うのでしょう。

もちろん、変な違和感はありません。
やはり、その後もおやつのような感覚で飲み続けました。

身体が軽いということは、しっかりとした良い睡眠が
とれている、という証拠です。

辛い時間は長かったものの、健康と、自然のもつ力の素晴らしさを
私は自分自身の身をもって、実感することができたのでした。






『グットスリープ』はこんな商品です


@さわやかな飲み口で95%の人が満足しています。
粉末タイプで吸収率も抜群。グレープフルーツ味でおいしく続けられます。
ステックタイプなので持ち運びにも便利。急な外泊にもラクラクです。

A原材料を、すべて100%食物成分にすることに成功しました
原材料がすべて食物成分のため、安心してお飲みいただけます。
製造も、GMP認定を取得している工場のみで製造するという徹底ぶりです。
(※GMPとは、「適正製造規範」医薬品・医薬用具などの製造時の管理、尊守事項を
  定めた規格のことをいいます)

B高価な商品を、低価格で提供するため、コストを徹底的に削減しています
販売方法も通信販売のみにしています。決済方法もコストのかからないクレジットカード
決済を採用しました。



グットスリープは一日一袋が目安です。
コップ一杯分のぬるま湯、またはお水と一緒にどうぞ。。

飲むタイミングは、吸収しやすい食後がおすすめです。

▽▽32%OFF・80%OFFキャンペーンを確認する▽▽


 

サイトマップ